--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-11(Sat)

7ヶ所村古代貝

何と4回目産卵が7ヶ所になった
孵化した稚貝はまだしばらく動き始めてはいない
親は食欲旺盛で4センチ近くまで大きくなってきた

アンモ子水槽はせっかく1センチまで成長したのに
力尽きて貝殻だけになったものもいて悲しいが、
オレンジっぽくなった貝、
きれいなストライプ模様、1、2、3、4、5本線
ワインレッドとクリーム色が真ん中から分かれたツートンカラータイプ
茶色が少ないクリーム貝等
オリジナルティがでてきて面白いアンモ子が多くなった
将来が楽しみだ
だいたい2センチぐらいまで大きくなれば丈夫で安定してくるかと思う
もう少ししたら気合いを入れてコレクション写真でも撮ってみたいと思う
スポンサーサイト

2008-10-07(Tue)

6ヶ所村産卵古代貝と遺伝の不思議、イシガメどん他

4回目の産卵はついに6ヶ所になった
1ヶ所目はすでに孵化始まっている
6ヶ所目は岩棒にきれいに産みつけられた
すばらしい繁殖力・生命力の3匹の親たち

子供たちはどんどん成長している
1期生の子たちの中にだいぶ貝の形がズレータのがいた
別名ホルン貝と言われるくら円形が直立の貝なのだが
いびつな楕円が斜めになっているのだ
また貝の口がV字に裂けている
こんな貝は初めてなのでびっくりしている
インペリアルゼブラプレコのブリーダーのブログ見てたら
商品にならない奇形児(ドンキーフェイス等)が多数生まれているとのこと
平気でドイツのブリーダーが奇形を輸出しているそうだ
奇形を固定化して新種の金魚を作っているのが中国・日本だが
古代貝ではどこまで許されるのか、考えていきたい
多くの不思議と可能性を秘めた生命と遺伝について
ますます興味津々である

寒くなったので外で飼っていた石亀4匹を家中に入れた
いつもは人影でパニックのように逃げ回っていたが
人工飼料にやっと慣れて、人間にも慣れつつある

レッドビーシュリンプ、やっと白が多い稚エビが生まれてきた
グレードの高い黒ビーはメスだった
抱卵していてとても嬉しい誤算だ
最高の黒ビーがとれるかもしれない
プロフィール

アンモナイトスネイル

Author:アンモナイトスネイル
アンモナイトスネイルマニアです。アンモナイトに似た美しい癒し系アクアペット古代貝を紹介してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。